GONきねま

私共が制作した映像作品等、関連動画の一部をご紹介しております

 

 

祝い曲芸「徳永潤」

 

俳優・徳永潤のもう一つの顔、和の曲芸PVです。以前発売された

『徳永潤公式DVD』

に収録されているプロモーション映像集のダイジェスト。「祝い曲芸」を中心に皆様の笑顔の為に舞台を務めております!観る機会の少なくなった伝統的な和芸の数々、お祭りやイベント等の機会がありましたら是非お声をかけて下さいませ。

BGMに使用させて頂いているのは津軽三味線奏者「森永基木」さんの楽曲です。

 

 

ドキュメンタリー作品『御前窯 ~登り窯の22時間~』

 

福岡県八女市矢部村にある杣の里に

「御前窯」は居を構えています

 

2014年の秋、窯元である渕之上伸一さんが4年振りとなる登り窯での窯焚きを行いました。今回その窯焚きを準備から焼き上がりまで完全密着、ドキュメンタリー作品にまとめお届けします。

俳優・徳永潤が密着した22時間に渡る窯焚きの模様を是非お楽しみ下さい!

 

『御前窯~登り窯の22時間~』

窯元/渕之上伸一

聞き手/徳永潤

ディレクター/松永要

撮影・編集/和泉スタジオ

 

音楽

和田奈保子

mio(HURT RECORD)

志-ししん-(HURT RECORD

 

『同期もの』特別編 和紅茶専門店紅葉・店主 岡本啓さん

 「悠久のインド 紅茶旅」〜画像を見ながら思い出話〜

 

同期(同世代)の方をゲストに迎えお届けするトーク番組です。

タイトルの『同期もの』は文字通りの意味とコンピューターや機材を使って同期演奏させる「同期物」のダブルミーニングになってます。

 

ゲストはラジオ「じゅんぼ〜商店」でもお馴染み

「紅茶専門店 紅葉」店主 岡本啓さん

 店舗HP/http://creha.net/

 

インドへ紅茶修行の土産話を画像と共にお届けします、こういう感じで番組が進行しますのでまずはご覧下さい!

本編は全5話の配信となっております。以下のページをどうぞ↓ 

 

◎『同期もの』岡本啓「悠久のインド 紅茶旅」第1話

◎『同期もの』岡本啓「悠久のインド 紅茶旅」第2話

◎『同期もの』岡本啓「悠久のインド 紅茶旅」第3話

◎『同期もの』岡本啓「悠久のインド 紅茶旅」第4話

◎『同期もの』岡本啓「悠久のインド 紅茶旅」第5話

 

岡本店長のインド旅・紅茶話でお楽しみ下さい!

 

番組内のBGMは、

著作権フリーBGM配布サイト「HURT RECORD」さん

 http://www.hurtrecord.com/

に登録されている「みやまなおすけ」さんの楽曲「ファミコン序曲」です。

 

 

「俳優・徳永潤」及び徳永が代表を務める事務所「GONかんぱに〜」の情報はコチラから↓

公式サイト「GONかんぱに〜」

http://goncompany.jimdo.com/

公式ブログ「じゅんぼ〜商店」

http://junbow.seesaa.net/

映像・ラジオ配信 「ネット放送局ごんてれ」

http://junbow-gonntere.seesaa.net/

 

 

「GONかんぱに〜製作「マンガ倉庫CMコンテスト」参加作品集」

 

2014年夏に開催された

「マンガ倉庫CMコンテスト」

15秒という制約の中、4本をエントリーしました。残念ながらメインの受賞は叶いませんでしたが奨励賞を頂きました、せっかくの作品達ですので4作品をまとめて配信致します。ごゆっくりご覧下さい。

(諸々の権利は「マンガ倉庫」様にありますので細かい条件等に抵触する場合には削除致します)

<配信作品タイトル>

「家族編A」

「家族編B(Aパターンの一部カット・BGM変更)」

「サムライ編」

「静止画編」

 
 

『たのしい農家 お百笑さんPV〜日本語版〜 』(2015年制作)


日本伝統の文化と作物で『身も心も』健康に・・というテーマで今回、海外へ向けた本格プロジェクトを立ち上げました!その名は

『潤〜from Japan〜』

そのプロジェクトに参加される一人「お百笑さん」のPVです。

佐賀県武雄市若木町にある「たのしい農家 お百笑さん」。次世代を担う子供達に伝えてゆきたい自然を守っていこうと、オーナーの大古場美由紀さんはご両親から­受け継いだ農地で様々な作物を育てられています。

「お百姓が大好き」

と言う大古場さんが後世に語り継いで行きたい想い・・・お百笑さんの生み出す商品には農業に対する真剣で暖かな気持ちが詰まっています。

 

今回お百笑さんの一年を追いかけ、その一部を6分程の映像作品としてまとめました。

『小さなお百笑さんがお届けする大きな自然の恵み・・・』

貴方の心に何かが残れば嬉しいです。

 

ナレーション 徳永潤

 

制作・著作  GONかんぱに〜 

撮影・編集  和泉STUDIO

使用楽曲   ウエダヒロフミ・HURT RECORD・yun

 

 

『たのしい農家 お百笑さんPV〜英語版〜 』(2015年制作)


日本伝統の文化と作物で『身も心も』健康に・・というテーマで今回、海外へ向けた本格プロジェクトを立ち上げました!その名は

『潤〜from Japan〜』

そのプロジェクトに参加される一人「お百笑さん」のPVです。


ロサンゼルスで行われた「ジャパンフェア」に当プロジェクトは参加し、大好評のうちに終えました!海外の方にも伝えられる様、英語版も制作致しました。


ナレーション ハーマン・佳恵子

 

制作・著作  GONかんぱに〜 

撮影・編集  和泉STUDIO

使用楽曲   ウエダヒロフミ・HURT RECORD・yun



 

Jun Tokunaga 「徳永潤一座・殺陣田村」リハーサル 

 

『殺陣田村』は新國劇の創設者・澤田正二郎が

「殺陣の基本の型を謡曲の田村に合わせて演じる方法」

を考案し舞台衣装を着けず純粋に殺陣だけが観られる様に構成した物で、新國劇を語る上で欠かせない財産の一つです。

映像は2013年12月、大分県中津市で行われた舞踊の会

「豊前中津華之仁儀逢衣」

で披露されたもののリハーサルです、本番前に竹笛の生演奏に合わせ手を覚える為ゆっくり目に動きを固めています。

 

 

GONかんぱに〜プロデュースライブ「HALF TIME」より

『Thied class』by Yun

 

15〜16年前にGONかんぱに〜がプロデュースしていたLIVEイベント

「HALF TIME」

当時のLive映像です。今回はクリエイターグループ「Yun」としてプレイした楽曲「Third class」をお届けします!なんせ15.6年前の音響・映像機材、コンピューターや機材等の関係で若干のタイムラグ等ありますが、ごゆっくりお楽しみ下さい!

単調な映像ですので当時の背景説明も加えております。

GONかんぱに〜制作PV『百笑観梅』フルサイズ版 


2013年2月23・24日、武雄市若木町で開催された
「百笑観梅」
の映像作品フルサイズ版です。「たのしい農家 お百笑さん」は次世代を担う子供達に伝えてゆきたい自然を守っていこうと、ご両親から­受け継いだ農地で様々な作物を育てられています。
初めての試みとなる観光梅園を皆さんに解放して一足早い春を楽しんで頂くお花見イベン­ト、前回はイメージPVとして短いバージョンをお届けしましたが今回は準備の様子等も­盛り込み前回あえてカットした部分を戻して5分弱の作品にしました。
意図的にナレーションを入れず、皆さんがそれぞれに自然を愛で楽しんでいる様子をご覧­頂き何かを感じ取って頂ければ幸いです。

 

 

『徳永潤二十周年記念公演「葉月・武雄の夏まつり」予告PV』


映像は佐賀県武雄市で2010年5月に行われた「皐月・武雄で晴れ舞台」の様子です

 

 

『アジア太平洋フェスティバル福岡2009』ステージMC


ご指名頂き毎年担当しているアジア太平洋フェスティバルステージでのMCの様子

です、開催期間中ほぼ休憩無しで7時間ステージを盛り上げ続けるという離れ業をやっています。

映像は唐津市のキャラクター「唐ワンくん」の唐津市PRステージです