海外展開プロジェクト       From Japan『〜うるみ〜』

「まじめに」「コツコツ」「手間暇かけて」・・・

 

<From Japan『~うるみ~』とは・・>

 

◎遥か昔から伝わる日本の芸で「心」を潤し

◎大きな自然の恵みと こだわった食で「身体」を潤す

 

  〜心と身体が潤えば・・・自然に笑みが広がります〜

本物の日本文化を日本国内外に広めて「身も心も」健康になって頂こうと立ち上げられた職人達の企画です。

 

2011年

後世に伝えてゆきたい物を組み合わせて何か出来ないか?と具体的に動き始め商品開発や企画を開始 

 

2015年

中東ドバイにてプレゼン的なPRを経て、9月にアメリカ・ロサンゼルスにて日本の文化を伝えるイベント「JAPAN FEAR2015」にて現地の方々へ絶大なアピールを行う事が出来ました。

志を同じくする皆さんの商品そして「潤」による伝統的な日本の芸。日本から訪れてステージに立てたのはわずか3名、そのパフォーマンスは会場の皆さんに暖かく受け入れられ一部商品は現在もアメリカで流通しております。

 

本物を伝えたい・・・ただそれだけのシンプルな想いが世界中の多くの心を動かす一番のPRです。

 

 

 

『~うるみ~』の商品

始まりは「紅茶」。食事に合う紅茶つくりから始まりました、

日本で作られた国産紅茶をベースにストレートで味わう「ねこや」にリンゴと桜の花を合わせ華やかな味わいとなる「桜花」。今でも多くのファンを持つ「ねこやブランド」紅茶第一号商品です

 

その後、全国にファンを持つ「お百笑さん」の商品と大古場さんの人柄に触れ

、紅茶とお百笑さんの完熟梅を組み合わせたイベント限定で飲んで頂く紅茶「じゃむねこ」「みけラテ」が完成、お百笑さん主催のイベントでは多くのお客様に味わって頂きました。

 

そして今回、遂にパティシエとの出会いが。「プティフール」藤井オーナーの手によりお百笑さんの木なり完熟の南高梅を生かしたスウィーツが完成!

まさに「手間ひまかけた」最高のパウンドケーキが焼き上がりました!

「ねこや」だからこそ完成した商品達を是非皆さんも一緒に味わって下さい!

 

 

 

 

「潤~うるみ~」情熱と遊び心を持った人々と・・

 

「紅茶専門店 紅葉」

 店主 岡本啓

 

日本の紅茶の特性を理解しオリジナルのブレンドを施す、全国でも少ない日本の紅茶専門のブレンダー。

「海外紅茶の常識に縛られていては日本紅茶の魅力は引き出せない」

と、長年培った経験で「和の文化に合う紅茶」を生み出し続ける。

 

 

「たのしい農家 お百笑さん」

 オーナー 大古場美由紀

 

武雄の豊かな自然の中にある小さな農家。

田舎の小さな百姓が代々受け継いだ土地で愛情を込めて育てた素材を

「無添加・無着色」

にこだわり、手間ひまかけて納得いく物だけを笑顔と共に多くのファンに届け続けている。

 

 

 

菓子工房「Petit four〜プティフール〜」

オーナーパティシエ 藤井勝

 

プティフールとは「小さなお菓子」という意味。大阪をはじめ各地のホテルでパティシエとして腕を振るい続けた藤井氏が独立に選んだのは福岡県久留米市。

「たくさんの方に甘く穏やかな時間を過ごして欲しい」

と願う彼の手から生み出されるのは小さな子供から大人まで笑顔になる美味しいスウィーツ。今回、ねこやのブランドに新たな魅力を加えてくれる。